ウッドデッキのシロアリ被害は補修や解体で対策ができます

ウッドデッキにシロアリ!害虫から家を守るために必要な対策

シロアリの好物・ウッドデッキを守るために必要な駆除と退治

ウッドデッキや庭の柵に起きるシロアリ被害は駆除サービスで解決

最近良く見るようになったウッドデッキはシロアリの大好物です。野外に設置されているため、簡単に侵入出来るので餌場になってしまいます。メンテナンスを定期的に行ない、シロアリ対策を施した方がよいでしょう。

シロアリの被害を受けたウッドデッキの対処例

被害状態の確認
ウッドデッキにシロアリの生息を確認出来ているのであれば、撤去を検討した方が良いでしょう。また侵食具合にもよりますが、ウッドデッキを残したいと考えた場合でも、主体となる柱を残し周辺を充分に補強し予防するなどの検討も必要です。
シロアリ駆除
ウッドデッキは生活をする母屋と密着していることが多いので、自分でシロアリ駆除をすると母屋に逃げていくこともあります。ウッドデッキのシロアリは建物内の駆除同様にシロアリ駆除業者に依頼するのがよいでしょう。
ウッドデッキ解体・撤去
普通のウッドデッキ解体なら自分でも比較的簡単に行なえます。ですがシロアリに侵食されているウッドデッキの解体の場合はとても危険な為、出来るだけ解体業者に依頼することをオススメします。
ウッドデッキ補修・改修工事
ウッドデッキの補修時シロアリが再発しないように、木材を直接地面につけないように工事することも大切です。シロアリは土の中を移動して木材を侵食していくため、地面との接触部分をなくすことで再発の予防効果が得られます。
ウッドデッキのシロアリ予防対策
補修時の対策としてシロアリ予防加工されている、加圧注入材を使った木材を使い補修した方がよいでしょう。加圧注入材は防蟻、防腐成分を木材に浸透させている為、通常の木材よりもシロアリ被害を軽減してくれます。

奴らは下からやってくる!恐怖のイエシロアリ

シロアリ

シロアリは土の中に巣を作り床下から家の中に侵入してきます。土の中に巣があるため気づくのが遅くなるケースが多いです。庭の木や外に置いてある木材など定期的にチェックしシロアリがいないか、侵食された跡が無いか確認することが大切です。また床下がコンクリートの場合でもヒビなどの小さな隙間を通り侵入してくるので、床下の湿気状況、漏水には特に気をつけましょう。

飛来する羽アリの駆除や対策

巣の中に住むシロアリの密度が増えたり、また充分な餌が調達出来なくなった場合、羽アリが多く発生し飛来します。新しい安全な場所を求め、新天地を探しているのです。この羽アリは光に集まる習性があるため、夜間建物の明かりに誘導され周辺を飛び回って安全な場所なのか偵察します。ですから遮光カーテンなどを使って明かりを外に漏らさない工夫をし、家の中に入ってきた羽アリも掃除機で駆除することが大切です。

TOPボタン